気軽に「経営のコツ・経営の楽しさ」が
学べます。
中小企業の経営者、管理者、個人事業主、初心者の方、学ぶための一歩を踏み出せなかった方にもおすすめの“新しいカタチ”の経営塾です。

                     ●● お知らせ ●●
■2024.6.19(水)18:30~20:30「あんパン経営学」■2024.6.26(水)18:30~20:00「近みらい経営学」を開催いたします。【担当講師表】
■2023.10.24 中部経済新聞に「寺子屋カレッジ東海」が掲載されました。
■ 2023.2.9 名古屋発のビジネス情報誌『時局』3月号の情報パレットコーナーに「寺子屋カレッジ東海」の紹介が掲載されました。

寺子屋カレッジとは

気軽に「経営のコツ」「経営の楽しさ」を学べる経営塾です。当経営塾の特徴は、ダイバーシティな受講生(年齢・性別・職業・肩書などバラバラ)、図解エピソードが豊富なオリジナルテキスト使用、顔が見える身近な距離感で講座を実施、毎月2回開講で、どの月からの受講でもOK、ツマミグイ的な単月受講もできます。

東京校での学びの風景
近みらい経営学

最新のビジネス時事問題を、分かりやすい情報・表現を通して、経営学のキホンを楽しく学ぶ講座です。
毎回、新聞・雑誌・TV等で取り上げられる最新ビジネストピックスの中から、時代の潮流変化となるテーマを中心に経営学で教えていることの関連性や重要ポイントを解き明かします。 

あんパン経営学

会計学、マーケティング、人的資源管理など寺子屋カレッジ10科目について、毎月1科目ずつ重要ポイントを習得していただきます。本講座では、次の2つの側面を融合した経営学を学びます。
1.MBA等に代表される論理ベースの欧米的経営学(ヒト、モノ、カネ、情報)、いわば「あんパンの「パン」の側面」
2.渋沢栄一に代表される感性ベースの経営学、いわば「あんパンの「あん」の側面」
アタマとココロを融合することによって、より実践的に各科目の重要ポイントを捉えます。

出前講座

企業や団体等への出前講座も行っております。講師が月1回(12ヶ月)御社またはご指定の教室へお伺いし講座を開催いたします。皆様は会場へ出向く必要がないので、無理なく学ぶことができます。「近みらい経営学」+「あんパン経営学」が基本ですが、ご要望科目のみでもOKです。

あんパン経営学『マンガで見る』シリーズ

あんパン経営学では、より分かりやすくご理解いただくために、『マンガで見る』シリーズを展開しています。一部抜粋いたしましたのでご参考ください。<画像をクリックするとご覧いただけます>

寺子屋カレッジとは

中小企業の経営者や管理督者の方、個人事業主、また初心者の方など気軽に「経営のコツ」や「経営の楽しさ」を学べる経営塾です。

1.経営に必要な「論理やスキルを磨く左脳」と、渋沢栄一に代表される感性ベースの経営学「道徳観、感性を磨く右脳」は、「あんパン経営学」講座で学ぶことができます。

2.最新の時事ネタや経営トピックスを通して時代に即した経営判断の目を養うためには大切な「3つの目」があります。

      ▶広く世の中の動きをみる「鳥の目」 

      ▶現場変化を観察する「虫の目」

      ▶潮流変化を読み予測する「魚の目」

  これらの「目」は、「近みらい経営」講座で身に付けることができます。

「寺子屋カレッジ」では、MBA等の学位や特別な資格は得られません。経営“学”の専門性を高めたい方には、通常の大学経営学部または専門大学院(ビジネススクール)をお勧めします。しかし、これまでの欧米的経営学に物足りなさを感じられてきた方や経営学というものに興味をもちながら、学ぶための一歩を踏み出せなかった方には打ってつけの新しいカタチの「経営塾」です。

寺子屋カレッジの特徴

寺子屋カレッジはこんな方におすすめです

経営学については“超初心者”の方、“学び直し”への意欲がある社会人の方々など大歓迎!

  • 初心者ではあるが、経営学の基本や仕組みを確認したい方
  • 大学に通わなくても、経営していくにあたって必要最低限の知識を学びたい方
  • 何とか“商売”はやってきたが、“経営”ができているかどうか不安な方
  • 「経営」は専門外であったが、実践的な「経営」学を手早く学びたい方
  • 日々の経営課題や悩みを相談したり、解決する糸口をつかみたい方
  • 経営の悩みを分かちあい相談する仲間が欲しい方

さらに次のような方も大歓迎!

  • 仕事に追われて時間的余裕が持てなかったが、「経営」学を気軽に学べるなら学びたい方
  • 技術系分野の出身で、マネジメント能力の基本と応用を学んでみたいと思っている方
  • 社内で次世代経営幹部として期待されており、事業承継と持続可能性経営を実現したいと思っている方
  • MBAコースを履修してみたいと思っているが、まだ実現できていないので、何とかMBAのエッセンスだけでも学んでみたいと思っている人
  • 「経営」学というものを学び直し、ディスカッションしながら、頭の整理をしてみたいと思っている人
  • かつて大学で経営関連科目を履修したが、現在の仕事に照らし合わせて学び直したいと思っている方

学び直しの経営塾としてメディアで紹介!

■2023.10.24 中部経済新聞に「寺子屋カレッジ東海」の紹介が掲載されました。

■2023.2.9 名古屋発のビジネス情報誌『時局』3月号に「寺子屋カレッジ東海」の紹介が掲載されました。

■2022.10.3 中部経済新聞に「寺子屋カレッジ東海」の紹介が掲載されました。

中部経済新聞 2022年(令和4年)10月3日掲載

フジテレビ「NEWSアルファ」で紹介

■2017.12.7 寺子屋カレッジ[東京校]がフジテレビ「NEWSアルファ」にて“学び直しの経営塾”として放映紹介され話題となりました。

リカレント教育は目まぐるしい社会変化の中、また“人生100年時代”に向け、確実に定着していくものと思われます。学び直しはいつからでも始められます。気持ちや時間に余裕ができた大人だからこそ、さらに成長できるのです。

学びたい、活かしたい、成長できる、そして毎日が充実します!

講義スケジュール